2018/03/22

人生はセフルイメージで決まる

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんは自分の事をどう思っていますか?

 

才能があると思っていますか?あるいは、普通の人だと思っていますか?

 

人それぞれ、違うと思います。環境によっても変わってくると思います。しかし、そのイメージはどうしてついてしまったのでしょうか?

セルフイメージ

セルフイメージとは、「私は〜だ」という自分のイメージのことです。例えば、”自分は積極的だ”、とか”格ゲーが得意”などといったイメージです。

 

”格ゲーが得意”と言うセルフイメージを持っている場合は、過去に友達と格ゲーをやって、自分が一番強かったからそのようなイメージがついたと思います。

 

逆に、自分まだ達成したことのないこと、例えば「マリオで最速クリアタイムを出す」という目標を掲げたとしましょう。その目標に対して、

 

「100時間あれば攻略できそうだ」

「1年はかかるかな」

「3ヶ月やってみて継続するか判断しよう」

 

というような目安を立てると思います。目安の立て方は自分の自己評価に応じて決まります。

 

この、まだ達成したことがないことに対して、どう思うかもセルフイメージが関係してきます。

 

思考は現実化する

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という有名な自己啓発本があります。セルフイメージも思考も似たようなもので、”セルフイメージは現実化します”。これがセルフイメージの特徴です。

 

監獄実験

スタンフォード大学の監獄実験という、興味深い実験があるのでご紹介します。

被験者は新聞広告で集めた24名の男性です。

その男性を模擬刑務所に集め、看守役と囚人役に分けてそれぞれ演じてもらうという実験です。

 

結果は、監視役は凶暴性を帯びていきました。対して、囚人役は監視役に服従していく結果になりました。

 

選ばれた男性は、一般人です。

 

しかし、与えられた役柄に応じて、性格が変わってしまいました。

 

こうなった原因は、看守役に選ばれた人が、「看守は囚人を従えるものだ」というイメージを元に行動した結果です。

 

看守役に選ばれた直後から凶暴性を露わにしたというより、時間が経つにつれて看守のイメージをより強固に、現実化していったと思います。

 

 

対して、囚人役に選ばれた人も看守役と同じで「囚人役は看守役に逆らってはいけない」というイメージを元に行動した結果より囚人らしくなっていったのでしょう。

 

この実験から、人間は「自分のイメージどうりの人間になっていく」つまり、「セルフイメージ通りの人間になっていく」っていうことが言えます。

 

ビジネスに対するセルフイメージ

監獄実験がビジネスとどのような関係があるのかというと、例えば、あなたがまだビジネスで何の成果も出していないとしても、

 

「私は月100万円を稼ぐ実力がある」

 

と思っていれば、そのイメージはやがて現実化するということです。逆に、

 

「あまりビジネスは向いている気がしない」

 

と思っているのであれば、その”ビジネスに向いていない自分”という姿がずっと続きます。

 

僕は、

「ビジネスで月100万円以上稼げる自信がある」

 

と思う一方で、

 

「でも、岐阜県じゃできる気がしないな、東京都とか大阪府などの都会ならできると思う」

「会社員をやりながらだと難しいかな。3年はかかりそうだ」

 

というセルフイメージを持っていました。このイメージを持っていたので、退勤後にビジネス活動をしなければと思っていましたが、身が入らずネットサーフィンなど娯楽を優先してしまいがちでした。

 

会社員を辞めてからは、メンタルブロックがが全て外れたのでハイパフォーマンスで何事にも取り組めるようになりました。

 

セルフイメージを変える方法

セルフイメージが現実化するのであれば、自分のなりたい姿のセルフイメージを持ちたいと思うでしょう。

 

書店に行けば多くの方法がありますが、僕が特に効果的だと思う方法を3つ紹介します。

 

詳細にイメージする

1つ目は理想の自分を詳細にイメージすることです。

 

例えば自分は月100万円稼ぐ実力があると思うだけではなく、その月収100万円を稼いでいる自分がどのような生活をしているか、服装、友人、場所など生活の隅々まで自分の理想をイメージすることです。

 

演じる

2つ目は理想の自分を演じることです。

 

理想の自分を演じてもいいですし、憧れの人やメンターでもいいです。コツは完全になりきることです。服装や話し方、体の使い方、生活スタイルなど真似できることは徹底して真似します。

 

演じることで、自然に自分のセルフイメージを書き換わっていきます。

 

僕は、演じていると脳がそれに適応しようとしてフル回転し熱くなります。

 

小さな成功体験を積み重ねる

3つ目は小さな成功体験を積み重ねることです。

 

これは自分をイメージをより強固にする効果があります。成功と聞くとハードルが高いとか、失敗もありうると思うかもしれませんが、小さな目標を達成することで十分です。

 

自分のことをどう思っているか気づく

セルフイメージを変えるためには、まず自分のことをどう思っているかを知ることです。発言とか行動を観察すると、意外なことを思っているかもしれません。

 

過去の自分にとらわれずに、理想の自分に変わって行きましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2017 All Rights Reserved.