2018/03/22

朝、すっきり目覚めるためには?

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

大学生の頃はよく二度寝しました。

 

8時間寝たはずなのになぜか朝起きると、頭や体が重いんですよね。短時間睡眠を挑戦したことがありますが、数日で挫折。2度寝してしまいます。

 

今では、大学生の頃より目覚めは良くなりました。今回は朝すっきり目覚めるための方法についてご紹介します。

間違った方法

間違った方法はベッドや枕などの寝具を見直すことです。寝具を変えることで多少効果が出るかもしれませんが、肉体的、精神的面の原因の方が大きいです。

 

精神面の対策

毎日充実した生活を送る

朝、目が覚めて、

 

「今日も幸せに過ごそう!」

 

と思えれば、2度寝しようとは思いません。逆に、

 

「今日も会社か。早く土曜日にならないかな〜」

 

と憂鬱だと、身体が重く起き上がる気になれません。精神の健康状態は身体にも影響を及ぼします。良い精神状態でいることが気持ちよく起きるコツです。

 

憂鬱で気分が乗らない日でも、「今日も幸せに過ごそう!」と自分に言い聞かせていくしかありません。寝るときも「今日は幸せな1日だった」と幸せなことだけを思い出す習慣づけをすることです。

 

精神面の解決策は言葉や行動で解決していくしかないです。

 

肉体面の対策

適度な運動をする

適度な運動をすることで、眠りにつきやすくなります。運動しすぎはよくありません。すぐに眠たくなったり、いつも以上に睡眠時間を要するからです。

 

僕の主な運動は、ウォーキングと寝る前のストレッチです。

 

ウォーキングと言っても、歩いて移動することが多いので、それが運動変わりになっています。ストレッチで普段使わない筋肉を伸ばして緩めています。

 

朝日を浴びて、体内時計をリセットする

これは、起床直後の対策です。朝日を浴びると、体内時計が25時間から24時間にリセットされるそうです。起きてすぐにカーテンを開けられるかどうかが勝負ですが・・・。

 

夕食を食べすぎない

これは、僕の睡眠の質が劇的によくなった方法です。

 

断食に興味が出てなんとなく1日断食をやってみたのですが、体質がよくなりました。

 

身体に長年溜まっていた毒が排毒されました。それ以来、起床直後も日中も身体が軽いです。

 

夕食を食べすぎると、消化にエネルギーが使われて、組織回復や、排毒にエネルギーが使われにくくなります。遅くても寝る2時間前までに夕食をすませるといいです。

 

終わりに

僕のおすすめは、”毎日充実した生活を送る”対策”夕食を食べ過ぎない”対策です。他にも睡眠の質を上げる方法はあります。

 

睡眠の質は悪くないと思っていても気づいていないだけで、更に良くなれるかもしれません。1日の1/3を睡眠に使っているので見直してみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2017 All Rights Reserved.