ドル円など相場分析

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

先週はBitflyerからGMOクリック証券に資金を移動してドル円を売るタイミングを探っていました。

週半ばからクロス円は全体的に下落しました。ユーロ円やポンド円は強い下落トレンドに発展しました。

ドル円

月曜日に111.3円の高値をつけた後は109円まで下落しました。金曜日に少し戻しましたが上髭が長く売り圧力の方が強い感じです。

トレードは上手くいきました。5/22に110.9円で10Lot売って(120.0円stop)5/25日に109.1円で買い戻しです。

決済損益で180,300円スワップで-2970円です。僅か2日で2円も下落したので欲張らず裁量で利確しました。半値戻したら(110.1円)戻り売りするかもしれません。

ユーロ円とポンド円



左チャートがユーロ円、右チャートがポンド円です。どちらも水曜日から強い下落トレンドが発生しました。短期的に下げすぎな感じで手が出しずらいです・・・。戻り売りを狙いたいところ。

特にポンド円の147.1円付近は週足で見ても強いラインなのでここまで戻した時は絶好の売り場だと思っています。その後は前回安値の144.7円を割れるかに注目しています。

キウイ円

これは週足です。75.6円前後に強い抵抗帯がありました。先週の週足がまだゾーンの中なのか、ゾーンを割れたか判断に迷うところです。

キウイ円の週足では前回安値を若干割れていますが、キウイドルの週足は割れていません。この違いがキウイ円ショートを強気にいけない理由です。

まとめ

先週から下落トレンドが発生したクロス円がいくつかありました。

今週はドル円、ポンド円、ユーロ円の戻り売りか、キウイ円の安値更新ショートを狙いたいと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2018 All Rights Reserved.