2019/05/25

【iCustom】移動平均線の使い方

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

iCustomで変幻自在のメタトレーダーとXMのMT4で相違があったのでメモ。
今回はiCustomで移動平均線を使うときの違いです。

“Moving Averages”ではなく”Custom Moving Averages”

書籍のp.329では移動平均は「Moving Averages」という名称でメタトレーダーに標準で入っていると書いてありますが、XMのME4には入っていませんでした。

代わりに「Custom Moving Averages」が入っていました。パラメータの数、順番、仕様は同じでした。


このように使いました。

書籍ではMA_Methodを整数で指定していますが、僕はENUM_MA_METHODで指定しました。

これはCustom Moving Averagesのソースコードを確認したら、MA_MethodがENUM_MA_METHOD型だったからです。こちらの方がわかりやすいですね。

 

Custom Moving Averagesでは適用価格を設定することができません。

標準は終値に適用されています。

 

最後に

Moving Averageというインジケーターもありますがこのmq4ファイルがないため設定の仕方は不明です。

適用価格も変更したい場合は、自作するか探すしかないでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2018 All Rights Reserved.