相場分析、方針

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

お久しぶりです。年明け最初の投稿です。

昨年12月からずっと下げ調子で64万円まで下がりました。

アルトコインも下げまくってますね。投資家、トレーダーのみなさん大丈夫でしょうか?

 

僕は割と痛いダメージを食らいましたorz

 

去年は1年間ずっとホールドしていたほうが稼げた相場だったので、今年は短期投資だけでなく、長期投資をやってみようとしました。

そこでイーサリアムを1月半ばに買いましたが、結局短期トレードをしたり下落トレンドが続き、100万円ほど損失を出しました・・・。去年は裁量に頼っていた部分が多かったのですが今年はよりシステマチックにやろうと思います。

2018年になってもう3月になりますが今の相場観を簡単に述べたいと思います。

暗号通貨市場

市場全体が年初から大幅に下落し、現在は調整しています。

去年は暴落しても数週間で高値更新をしていたのでじれったく思う人が多いかもしれませんが、ドル円とかFXのやっていれば3ヶ月ぐらいの調整は普通です。むしろ去年は異常でした。

ビットコイン

ここからまた230万円付近の高値を超えていくかは謎です。

ビットフライヤーやコインチェック、DMM Bitcoin、GMOコインがCMや路上広告で宣伝しだすほどにまでなり一般の認知度も高まりました。

 

一般人にまで普及した頃が天井圏というのは株式や為替、商品の世界で聞いたことがあります。暗号通貨、特にビットコインは広告の影響などによりかなり認知度が高まったので、バブルは弾けたのかなと思います。

ビットコインは2013年頃にも中国人による爆買いによりバブルが弾けています。その後高値を更新するまでに3、4年かかっています。今回もこのぐらいかかってもおかしくないと思ってます。

 

個人的にはビットコインはもう見捨てています。

ビットコインキャッシュやイーサリアム、リップルの方が技術的に優れているからです。

 

短期FXトレードはすると思いますが、中長期で保有する気はありません。

イーサリアムとリップルとビットコインキャッシュ

  • イーサリアムはトークンによく使われるからビットコインより需要がありそう。
  • リップルは大手銀行が絡んでいるからファンダメンタルズが強い。
  • ビットコインキャッシュはイーサリアムやリップルには劣るがビットコインよりはマシ。

 

リップル>イーサリアム>ビットコインキャッシュ>ビットコイン

 

の順で将来性があると思っています。他の暗号通貨はよく調べていないので分かりません。

 

年初にイーサリアムの長期投資で失敗しているので、より良い長期投資方法を考えなくては行けませんね。

 

今持っている暗号通貨はリップルのみです。4800XRP保有しています。これも長期投資用のイーサリアムを買った時期に買いました。

コインチェックに眠っています・・・。

暗号通貨FXについて

Bitflyer Lightningはレバレッジ15倍でビットコインFXができます。これが一番需要がありますね。ツイッターでもよくトレード画像を見ます。

 

イーサリアムでFXをやりたい場合は、みんなのビットコインがおすすめです。レバレッジ25倍までできます。(規制かかりそう)

流動性は少ない方です。稀に大口の注文が成り行きで入ると価格が飛びます。

 

DMM Bitcoinは多くの暗号通貨でFXができます。しかし、スプレッドがクソです。どれくらいクソかというと、買ってすぐ売ったら10%減ります。100万円分買ってすぐに買い戻したら90万円になってしまいます。

これはXRP/JPYの買値と売値です。10%以上も差が有ります・・・。恐ろしい。

 

トレードする上で”この通貨は優れているから上がる!”という情報は気にしていません。ファンダメンタルズよりテクニカルで判断してトレードするからです。

なので、スプレッドが広すぎるのは致命的です。BTC、ETH以外のFXトレードはまだ待ちの状態です。

為替、株

ここ2週間は為替も株も大きく動きました。

昨年9月頃からビットコインFX中心に切り替えてから為替を見る機会が減りました。

2年ぐらい前からショート狙いだったのでビッグチャンスを逃したなという気分です。

1、2月は暗号通貨トレードが不調だったのに対して、法定通貨FXはトレードルール通りにやれば十分利益がでた相場でした。勿体無かったです。

株の動きを見る限り下落トレンドが始まったかなと思っています。

セルインメイという格言があるように、5月から本格的に売って行こうかな?と思っています。

為替は落ちるところまで落ちた印象です。サポートを割れてさらに下落するか、調整するかが今週からの注目点です。

トレード方針

”裁量の部分を削ってより、再現性の高いトレードにしよう”

と思って今年はバックテストや自動売買に力を入れて自分のトレードルールにより磨きをかけて行く方針です。

 

裁量を削った再現性の高いルールを作ることはかなり重要です。重要だとは知りながら、暗号通貨トレードは割と裁量に頼っていました。昨年はそれでも稼げたのでよかったものの、この先も通用するとは思っていません。

この話は別記事に詳しく書きます。

終わりに

昨年後半から暗号通貨投資を始めた方は多いと思います。しかし、年初から下落相場です。

昨年稼いでいた人でも、ここ2ヶ月で損失を出した方は多いでしょう。コインチェック問題や納税もあり今月中旬から運用できる資金がほぼ無くなってしまった、あるいは借金を抱えてしまっているかもしれません。

そのような人は税金とか資金管理、トレードルールを見直すいい機会だと思います。僕もこの辺りはまだまだ甘いです。

しかし、資金が少なくなったとしてもまだ暗号通貨市場で稼げる可能性は大いにあると思っています。

ルールを作って着実に資産を増やして行きましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2018 All Rights Reserved.