12月3週目 ドル円 ユーロ円 ポンド円 相場分析

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toshikatsu/allneko.club/public_html/sinka/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら

2週間ぶりの更新です。

ビットコインの乱高下相場に踊らされてトレード疲れでくたばっていました。

法定通貨の方はチャートすら見ようと思わず、トレードを休んでいました。

ドル円

この2週間は行って来いの値動きでした。

11月に入ってから1ヶ月半経ちますが全然ドルが強くないですね。

8日にバンドウォークを初めて上昇トレンドが来るかなと思いましたが、すぐに終了しました。方向感がなく手を出しづらい状況です。

現在38%ラインに支えられています。2日間連続でサポートされているので短期的には上昇するかもしれません。

 

ユーロ円、ポンド円の方がトレード戦略を立てやすいのでドル円よりもおすすめです。

ユーロ円

ここ2週間トレードしなくて正解でした。もう2ヶ月半もレンジ相場ですね。

下手にトレードすると騙されて損失を喰らうのでレンジ抜けを待つスタンスでいいと思います。

週足で見ると10月26日高値の週が、節目となる高値安値から27本目、70(69)本目、132(131)本目なので下降トレンドになりそうだと思っています。

 

レンジ抜け直後、急落か急騰することがあるので注目しましょう。

 

僕も今週から定期的にチャートをチェックします。

特にユーロ円とポンド円です!

ポンド円

ポンド円もユーロ円に似た感じです。

ポンド円よりはレンジ幅が大きくさらにボラが小さくなりそうな気もします。

8日に前回高値を超えたと思ったら抑えられてレンジ内に戻りました。上ヒゲが長いので下降して行く方が強い印象です。

とはいえサポートラインも週足を支えるほど強いので慎重に行くならレンジ抜けるまで待つことです。

少し攻めるならレンジの上限を損切りラインにしてショートします。(僕だったらショートします)

まとめ

11月〜4月は円安傾向ですが、今年はまだ円高傾向ですね。

ドル円、ユーロ円、ポンド円はレンジ相場で次のトレンド待ちです。

個人的にはユーロ円、ポンド円のレンジ抜け狙いです。

今週もルールを守ってトレードしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
neko.bio合同会社代表のtoshikatsuです。主にSES事業をしています。自身も出向もしています。読書、宇宙、オカルト、アニメ・ゲーム、音楽、ピアノなどが好きです。 FXでは移動平均線、ボリンジャーバンド、エリオット波動、日柄を使っています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© allneko.club , 2017 All Rights Reserved.